令和元年度苦情

市役所より匿名希望にて電話連絡あり

① 保育士の激しい対応について、園長より謝罪がない。
② 朝夕送迎時の駐車場が混雑している

令和元年12月10日

11月30日(土)にお迎えに見えた保護者(祖母)が、見ている前で園児のおでこを保育士が押したと苦情を受け、主幹保育教諭が対応しました。おばあさまには、対応時に謝罪をし、お母様には電話連絡をして状況を説明し謝罪致しました。担当保育士によると、園児が他園児とけんかをしており、止めないとお互いに怪我が発生しうる状況であったので、とっさに止めたのが、おでこを押したと取られてしまったとの報告を受けています。
月曜日に、主幹保育教諭と担当保育士がお母様とお話ししお詫びをして、職員会議にて議題に取り上げ状況の周知や再発防止の話合いを行いました。園といたしましては、主幹保育教諭と担当保育士がお母さまに謝罪をし、対応していましたので、終了した案件として捉えていました。今回、お母様が市役所へ行かれ苦情を伝えられたとの事で、申し訳なく思っております。
駐車場の件につきましては、登園時間に送迎が重なるのでどうしても混雑してしまいご迷惑をお掛けしております。
園側としても、駐車場の誘導係を置くなど対応をしています。他の駐車場案としても、保育園の周辺は交通量が多く、園児を連れて道路を通行するのが危険を伴う事で難しい状況であります。園内でも話合い、送迎時における園児のスムーズな送り出しを工夫していきたいと思います。


あおき保育園(宮崎県宮崎市)幼保連携型認定こども園